+++Happy ENd+++

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

作れども作れども…ぢっと手をみる

マビノギの確率論…

最高級シルクの手袋を使っても普通のシルクを量産し
98%の成功率でブロソを鰹節のようにじょりじょり削り
90%のマグナムは壁に突き刺さる

絶対おかしい。アンタ、絶対おかしいわよ。

98%ということは100回のうち98回以上は絶対成功するというか
普通にやったら絶対失敗しないというか
翼くんがPKで森崎君に止められるくらいの確率のなさですよ!
初デートでいきなり男に泣かれるとかいうくらいのありえなさですよ!

それでも私たちは立ち向かうのです…マビノギの夢に。

志士は溝壑(こうがく)にあるを忘れず!
勇士はその首を失うを忘れず!

志を持って天下を動かそうとするものは、
自分の死体が溝っぷちに捨てられている情景を決して忘れるな。
勇気あるものは、自分の首が無くなっている情景を常に覚悟せよ。

さようなら私のコンポジ達…

いざ…

いざ…!!!




























あ、ごめんなさい、急にお腹痛くなってきましたイタタタタタ!


こ、これじゃあしょうがないですよねっ?!ねっ?!
また明日、そうまた明日があるよねあ、あ、ちょっとまってまだ心の準備がといいつつああっ、つい手が勝手に委託をポチーっ!!もう見ない、アタイ画面見れないでも見ちゃうマジマジと見ちゃうもっさりと見ちゃう~~~~~><























c0100626_13391380.jpg








?!?!?!??!?!

ありがとうございますありがとうございますいつもお世話になっております本当にたすかります。゚・(ノ_\)・゚。
[PR]
by laikan | 2007-02-28 13:10

念願の!!

ついに念願の【ギルメンDEペッカ通常@8人】に行ってきました!

PT名は祝Pの続く限り。

グールにミルされ
クローカー5匹に追い回され
ワイトにチェインされ
ゴーストにはじゃんじゃんサンダー

それでもわいわい楽しく軽快に歩みをすすめて、ついに3FのBOSS手前に到達したころ…

事件はおきたのです

発端は、メンバーの鯖落ちでした。

通常なので恒例の迎車を出したそのとき…


A氏 : あ、2Fに大量に宝箱のカギが落ちてる^^;

c0100626_19595054.jpg 
イージーペッカがでれば4Mですね…





……

………

c0100626_2005835.jpg



                       大 惨 事 !
[PR]
by laikan | 2007-02-26 19:47

族・読書中

引き続き、読書のお話

前回、中学生かっ!と思うくらい、と書いたけれども
今回の読書中毒はまさにそういう感じだった

高校や大学の頃の
本や物語との距離をきちんと取ったような読み方ではなくて
まさにガチンコ勝負
本と私と、1対1で章・頁・行単位でなく文字単位でベタ読みするような感じで
過剰なほどのめりこんで読み漁った

こういう読み方は
人生の若い時期に1回くらいしかやってこないと思っていたので
今さらながら、ひどく驚いてます

ニコチンとカフェインだけを栄養分にして
まさに四六時中
熱い鉄板に水を延々とかけ続けるように読み漁り、
読後に残るふわふわとした水蒸気のような空気に身をまかせて

うん、こういうのは悪くない
本当に、悪くない
[PR]
by laikan | 2007-02-25 18:01

読書中

メモを見てみたら、今月は40冊近く本を読んでいた
中学生か、と、思わず自分にツッコミを入れたくなる量だ
おかげさまでログイン率が激減ですw

熱しやすく冷めやすいというか
小説や物語
音楽
旅行
日記
このくらいのジャンルが季節によって
とっかえひっかえループして私に取り憑く

一旦取り憑かれると、しばらく現世には帰ってこないくらい没頭してしまう

これらには何か共通点があるようで
私はその一つのことに、きっと夢中なんだと思う
たぶん、ありていの言葉で言うと、表現、とかそういうものなんだろうけれど

私は、なにか一つのことだけに
人生を深く掘り下げてしまうアンバランスな感覚を抱えているような気がする

本当にバランスが悪いなー、なんて自分でも思うけれど
こればっかりはどうにもならないというか、
どうにかなりたいと本気で思えないので始末に悪い

平行してなにかを進めるのは苦手だ
[PR]
by laikan | 2007-02-23 17:41

ダンバートンに幼いタヌキの家族が現れました

c0100626_19373039.jpg

[PR]
by laikan | 2007-02-05 19:36

目下50連敗中


もう何も言わないで…!TT


c0100626_1845571.jpg

[PR]
by laikan | 2007-02-02 18:46

あるある大辞典

あるある大辞典のことが問題になってるようなのですけれども。

『テレビの言うことだから本当だと思ってたのに』
『裏切られた気分だ』

みたいなナイーブな記事やらコメントやらを聞くと
嘘つけ、と思ってしまう
(ニュース番組とか新聞記事とかでね)

テレビで放送してるものが真性・真実なフェアなものだと
信じている人なんてのがこの国に居るのだろうか?
少なくとも報道をする側にそう信じている人なんていないでしょうさ

80%くらい嘘というか
言い方が悪ければfairnessに欠けている
と言ってもいいけれど
せいぜい、そのくらいのスタンスで見てる方が多勢なのではなかろうか

あるものに注目するということは
あるもの以外を意識的・無意識的に意識から追い出すということだ
それはもう莫大な労力を支払って
それ以外のものを全力で無視するというわけである

あらゆる価値観はある主観に立脚せねばならない
とはマックスウェーバーの言葉だけれど、全くその通りで

fairnessなんていうのはそんなものなのだから
原理的に真性フェアなものなんて存在しないのである
(とか言い切っちゃうと怒られそうだけれどw)

原理的に所詮無理なことを
暗黙のルールでお互い分かりながらやってるのに
いざ、事が起こったときだけワイワイとするのは如何なものか

あんただって嘘かもしれないって知ってたんでしょ?
なんて、訊いてみたくなる

放送は全部が全部ホントのことじゃない
果汁入りりんごジュースみたいに
90パーセントの嘘に10パーセントの真実を織り交ぜて
お伝えしているんです
でも仕方ないの、分かってよ

誰か、そう言ってくれる新聞やTVの偉い人はいないものかしら
[PR]
by laikan | 2007-02-01 16:03



Happy ENd Ⅱ       ときどきマビFEZ風味
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28